理学療法士→青年海外協力隊→臨床に戻り基本からやり直す(現在)→大学院?→日本の技術を世界へ
2011年3月11日より発生しました東日本大震災において、犠牲になられた方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。 また被災された方々に対しましては、お見舞い申し上げるとともに、一日でも早くの復興を応援・支援させていただきます。
2016年4月16日より発生しております熊本地震において、亡くなられた方に心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

<祝>当ブログの読者Y.Kさんが青年海外協力隊(24-1 モンゴル)に合格した、という非常に嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>当ブログの読者で青年海外協力隊を目指すMIDORIさんが理学療法士国家試験に合格した、というおめでたい知らせを受けました。もう同じ臨床家です。お互い頑張りましょう。
<祝>当ブログの読者KENJIさんが青年海外協力隊(25-2 タイ)に合格した、というまたまた嬉しい知らせを受けました。おめでとうございます。
<祝>募集説明会で体験談をお話させて頂いた方2名も青年海外協力隊(モザンビーク、ベトナム)に合格したと再会時に報告がありました。おめでとうございます。
<祝>2013年JOCVリハネットセミナーで私の活動報告を聞いてくださったA.Kさんも青年海外協力隊に合格されました。おめでとうございます。

青年海外協力隊 平成28年度秋募集(2016/10/1より募集開始) 体験談&説明会 開催予定日公開!
大阪以外の開催地・日程はこちら→http://www.jica.go.jp/volunteer/seminar/index.html
 ・梅田
 10月1日(土)14:30~ 阪急グランドビル26階 
 10月6日(木)19:00~ アプローズタワー10階 
 10月13日(木)19:00~ BREEZE BREEZE8階 
 10月22日(土)14:30~ 大阪富国生命ビル12階
 10月28日(金)19:00~ 阪急グランドビル26階
 ・天王寺
 10月8日(土)14:30~ あべのベルタ3階
 10月19日(水)19:00~ あべのベルタ3階
 ・堺
 10月16日(日)14:30~ 堺市立国際交流プラザ6階
  *当ブログの作者(ドミニカ共和国、理学療法士)は今回の春募集では体験談を話に行くことができませんが、興味をお持ちの方はぜひお越しください。私に質問がある場合は、関連する記事のコメント欄に質問いただければ、回答いたします。

2010年7月14日水曜日

面接試験

 面接試験について、今日は書こうと思います。
 前にも書いた通り、受験生1:面接官4でした。仮に質問してきた順に、面接官A、B、C、Dとします。
 <面接官について
 私の予想ですが、A、B、DはみなJICAの正職員ではないかと思います。Cの方は、理学療法に関する専門的な質問をされたので、JICAの技術協力専門家か、専門員なんじゃないかと思います。A、B、Cは男性、Dは女性でした。
 どの方も、威圧的な印象はなく、やさしく質問してくれました。答えた事に対して、さらに突っ込んで聞く、という事もなく、「なるほど。分かりました」って感じで次々と進んでいきました。ちなみに英語試験の時に隣に座っていた幼児教育の方は、専門家の方から辛口コメントを多数浴びせられたそうです。職種によって雰囲気は異なるようですので、ここで書くのはあくまでも理学療法士の場合です。
 <質問内容
 A:
 「(提出書類に書いていますが)志望動機を改めて教えて下さい」
 「過去にこの職種で行かれた方がたくさんいますが、その方とお話されたことはありますか?」
 「その時、印象に残った話はありましたか?」
 「現地に行ったら、何ができますか?何をしようと思いますか?」
 B:
 「(さっき言っていただいた事以外で)何か他に努力していることはありますか?」
 「苦手な人のタイプはありますか?」
 C:
 (大学病院から途上国へ行く、というのは環境の変化がかなりあると思いますが)と前置きがあって、
 「希望案件を見ましたが大丈夫ですか?対応できますか?」
 「COPDに対する理学療法について教えて下さい」
 「肩の痛みについて、どう評価・治療するか教えて下さい」
 「チーム医療で大切だと思うことについて教えて下さい」
 「(保健師・公衆衛生学修士を取得したい、と書いていますが)公衆衛生に関する活動をしたことがありますか?」
 「青年海外協力隊の経験をした後、どうしようと思っているか教えて下さい」
 D:
 提出書類の内容の確認で、
 「派遣国で、自動二輪の免許が必要である場合、自費で免許を取ることに同意していただいた、という事でよろしいですか?」 
 「希望する要請以外に合格した場合でも、派遣を希望する、ということでよろしいですか?」
 ・・・
 以上でぴったり予定の15分、という感じでした。ほとんど今までに考えてきた事、やってきた事でしたので、緊張はしましたが、言いたいことを言うことができ満足です。

2 件のコメント:

  1. うふふ。だいたい予想通りやったね。「過去にこの職種で行かれた方がたくさんいますが、その方とお話されたことはありますか?」「その時、印象に残った話はありましたか?」「現地に行ったら、何ができますか?何をしようと思いますか?」「派遣国で、自動二輪の免許が必要である場合、自費で免許を取ることに同意していただいた、という事でよろしいですか?」以上は、この前には、ふれてないけど、想定内の質問やね。十分大丈夫! 

    返信削除
  2. katabira no tsujiさん
    説明会の時に理学療法士の方ともお会いして長く話しましたし十分対応可能でした。想定外だったのは、外で待っているときが酷暑だったことでしょうか。笑 左の列に合格発表までの日数がカウントダウンされています。ドキドキからワクワクになってきました。

    返信削除